ご飯食べた後は~キシリトールガムでお口ケア(^^♪
歯の健康を保ち少し甘みもあっておいしいので、食後のお口直しにはもってこいです!!

でも、そもそもキシリトールってなんですか?

ガム噛むだけで歯が強くなるんですか?

ガムなら何でもいいんじゃないですか?

って思ってしまいます・・・。

本当にガム噛んだくらいで、歯が健康になるのかうたがわしいですな~キシリトールガムは効果があるのでしょうか?

キシリトールとは

キシリトールとはシラカバやカシの木などの天然成分から作られる人工甘味料のことを言います。

天然で?人工甘味料?・・・・・天然と人工どっちやねん!!って感じです(笑)

天然の成分を加工して作られていますので一応天然物にはなりますね。

ややこしいですね~。

キシリトールの効果

キシリトールと言えば歯へ良い影響を与えるイメージが強いですが、歯以外にも影響を与えてくれます。意外と歯以外への影響は知られてないものです。

虫歯菌の活動を抑える

チョコレートや飴などの甘いお菓子などを食べると虫歯になりやすいとよく言われますよね。これらの食べ物は虫歯菌が喜ぶ食べ物で、虫歯菌が口の中で酸を作るエサとなってしまいます。

しかし、キシリトールは砂糖と同じ甘さを持っていますが酸を作らせるエサにはならず、虫歯の原因にもなるミュータンス菌の働きを抑える効果があります。

やはり甘いものが好きだとチョコレートか食べたくなりますよね~
でも、チョコレートには大量の白砂糖が入っていますので、正直体にはよくないです。
そもそも、チョコレートの甘さは、ほぼ砂糖の甘さですからね(; ・`д・´)
カカオは甘くないですから~残念!!

なので、歯や体の健康に気を使う時に甘いものが欲しくなったら、キシリトールガムはうってつけなんですよ♪

歯の再石灰化を促進させる?

歯の再石灰化を増強させると言われていますが、キシリトールが影響していることは証明されていないようです。どちらかと言いますと、ガムを噛むことにより唾液の分泌が増えるので、唾液の方が歯を再石灰化を促進させる影響力が強いと言われています。

唾液が沢山出ることは口の中の環境を綺麗に保つのにとても大切なんです!!
ご飯を食べる時よく噛む、ガムを噛むすごーーーーく良いことなのですよ(∩´∀`)∩

歯以外への効果

カロリーが低く体内へ吸収されのが遅いので血糖値の急上昇などを抑えるので、糖尿病に効果があるともいわれています。その他に骨の密度を高め骨粗しょう症を改善させたり、急性中耳炎を防ぐ効果があるともいわれています。

歯以外への効果は私も全然知りませんでした。
キシリトール = 歯に良い イメージでしたもんね。

キシリトールのデメリット

キシリトールを食べすぎるとおなかを下す場合がありますが、体への悪影響はありません。

まぁ、何を食べるにしても適量ですね。食べすぎれば当然、おなか下しちゃいますよ(笑)

どの位が適量化ははっきりと言えませんが、1日10粒未満ですかね。
食後に2粒、その他何粒か。
仕事中、口が寂しくてついつい沢山食べすぎることあるので注意してくださいね。

おススメキシリトールガムは

キシリトールガムを購入するなら歯医者さんで取り扱っているキシリトールガムがおススメです。スーパーやコンビニで売っているキシリトールガムにはキシリトール以外の甘味料が入っていますので、100%キシリトールではありません。

まとめ

歯の再石灰化がキシリトールによって効果が促進するかは意見が別れてますが、キシリトールガムを噛むと虫歯ができにくくなるのは本当だと思います。

虫歯菌の活動を抑制させますし、唾液の分泌量を増やすことができますので効果ありです。

しかし、効果があるからと言って沢山摂取すればいいというものではありません。

何事も適度な量、摂取するのが1番です。

キシリトールガムを1番効果的に噛むのはやはり食後です。朝、昼、晩、食後に噛むことで唾液の分泌量を増やし、口の中を洗浄する効果もあります。歯磨きがすることができない時は、なおさら噛むことをおススメします。

キシリトールガムで歯の予防をすることは良いことですがあくまでも予防です。

1番は正しく歯磨きを行うことなので毎日の歯磨きを欠かさないようにしましょう。

 

正しい歯磨きについて知りたい方はこちら

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。