こんにちは~。

みなさん、定期的に歯医者さんには行かれてますか?

半年に1度くらいはいかれた方がいいですよ~。

そうしないと将来、歯がなくなってしまうかもしれませんよ。

本当に甘く見てはいけません。歯磨きをしっかりしてるつもりでも、どうしても磨き残しが出てきてしまいます。磨き残した所に歯垢が溜まり、細菌が繁殖し歯石になり、さらに細菌が繁殖し歯周病になり歯が抜けてしまいます。

そうならないために歯医者さんで定期的に歯石を取ってもらいたいものです。

ではそもそも歯石とは何なのでしょうか?

おっと!その前にまずは歯垢についてご説明します。

歯垢とは?

歯の表面に付いた白くネバネバしたのが歯垢です。虫歯菌と歯周病菌が集まってできています。放っておくと虫歯の原因になります。この状態ではまだ柔らかいので正しい歯磨きをすることで取り除くことができます。

歯石とは?

歯垢が固まったものです。正しい歯磨きができておらず歯垢を放置し続けた結果、唾液中のカルシウムやミネラルと合体して固くなります。歯垢から歯石になるまでの期間は2日間と言われております。1回1回の歯石の蓄積量は少ないですが、歯石の表面に歯垢が付き細菌が繁殖し、固まり歯石になるというサイクルを繰り返されるので、いつのまにか大きな歯石の塊へと成長していきます。歯石になりますと歯磨きで取ることはできなくなります。

歯石を放置すると

歯石を放置しますと知覚過敏になったり、歯周病になり歯茎が下がり歯が抜ける恐れがあります。
口も臭くなります。友人とお話ししてて臭いと思われたくないですね・・・

 

歯周病について知りたい方はこちら

 

歯石を作らないようにするには

1番大事なのは歯磨きです。単純な答えですみません・・・・

毎日、丁寧に歯磨きをしてあげるのが1番の効果だといえます。

前歯の裏側や歯と歯の間などに歯垢が残りやすいです。

特に残りやすいのは、歯と歯茎の境目です。

歯と歯茎の境目には歯周ポケットという隙間がありますので、その部分も念入りに磨いてあげなくてはいけません。

歯医者さんでの歯石除去

超音波スケーラーやハンドスケーラーいう道具で歯石除去していきます。
チクチクした痛みを伴う時もありますが怖がるほどではありませんよ。

ごくまれに歯石の溜まり方がひどい症状の方がいます。
その場合はフラップ手術という外科手術で取り除かなくてはいけません。
半年に1度歯石除去をしてもらえばこのレベルまで達することはありません。

自分で歯石除去

スケーラーという道具を使い鏡を見ながら歯石除去をすることができます。
しかし、私はあまりおすすめいたしませんので方法は書きません。
自分でしますと歯や歯茎などを傷つける恐れがあるからです。
自分で全て取り除くこともできませんので、歯科衛生士さんに任せるのが1番だと思います。

まとめ

インターネットで正しい歯の磨き方と調べますと、すごく丁寧な磨き方をお教えしてくれるホームページがいろいろあります。それを実行することで歯石を作る可能性を最大限に減らすことができると思います。
しかし、本当に実行したら歯磨きにどのくらいの時間がとられるでしょうか?
30分から1時間はかかるのではないでしょうか?
日々の生活の中で30分から1時間も時間をかけて歯磨きする人は、少ないと思われますしもったいないと思います。
丁寧に歯を磨くことは本当に大切なことですが、どんなに自分が丁寧に磨いたとしても、必ず磨き残しはでてきます。
歯を守りつつ、時間も守ることが大切だと思うので、ある程度、丁寧に歯を磨き半年に1度歯医者さんに行き歯石除去することで歯の健康は保たれるのではないかと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。