パートでも始めようかしら~

ってお仕事探してたら歯科助手ってお仕事を見かけましたが・・・

助手ってなに?衛生士と違うん?って思ったことありませんか?

そこで歯科衛生士と歯科助手との違いについてまとめてみました。

仕事の違いは?

歯科衛生士

・歯垢、歯石除去などのクリーニング

・歯の表面へのフッ素塗布

・歯磨き、生活習慣指導

・治療道具・器具の準備

・治療用セメント・印象材を練る

・歯の型に石こうを流す

・患者さんの唾液をバキュームで吸う

・院内の掃除

ちなみにレントゲン撮影は歯科衛生士は行えません。

ですが、撮影するボタンを押すことができないので、撮影のための準備等は行うことができます。

(レントゲン技士(診療放射線技師)の資格を持っていれば撮影することができます)

歯科助手

・歯医者さんでの受付

・電話対応

・カルテの整理

・治療道具・器具の準備

・治療用セメント・印象材を練る

・歯の型に石こうを流す

・患者さんの唾液をバキュームで吸う

・院内の掃除

いくつかは歯科衛生士と同じ仕事もできますがね~

主に事務作業的な仕事が多いと思われますが、多少、歯科知識を身につけなければなりません。

必要な資格は?

歯科衛生士

歯科衛生士になるには歯科衛生士の資格が必要です。

歯科衛生士の資格を取るには~

歯科衛生士養成機構の専門学校、短期大学、大学に3年間通い国家試験に受けて合格することでなることができます。国家試験は毎年3月下旬、1年に1度のみ行われます。ちなみに受験可能な年齢制限はないので、おいくつでも受けることができます。

専門学校などにの入学試験は一般常識などの筆記試験や面接になりますが、比較的難しい試験ではないと思われます。

歯科助手

資格不要、未経験OK

ただし1年生の歯科助手専門学校もあり、就職に有利な資格を取ることもできます。

取ることのできる資格は~

・歯科助手検定1級
・甲種歯科助手認定
・歯科医療事務検定1級
・診療報酬請求事務能力認定試験
・秘書技能検定2~3級
・電卓計算能力検定2~3級
・ペン字検定2~3級
・パソコン検定準1~3級

平均年収は?

歯科衛生士

 平均年収     250万円から270万円

月々の平均手取り  18万円から20万円

年間ボーナス    30万円から40万円

歯科助手

 平均年収     220万円から250万円

月々の平均手取り  16万円から18万円

年間ボーナス    20万円から30万円

まとめ

簡単に言いますと、歯科衛生士は患者さんのお口に手を入れることができますが、歯科助手はできないみたいです。給料面ではやはり3年間勉強して国家資格を取得していますので、歯科衛生士の方が高いですね。それに歯科衛生士という一生モノの資格がありますので、産休や育児休暇後の就活はしやすいと思います。

お給料か!時間か!資格か!さぁ!どれを選びますか(≧▽≦)

それぞれのお仕事内容、お給料、習得期間などをふまえてあなたの未来選んでみてください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

歯科医師について知りたい方はこちら

 

歯科技工士について知りたい方はこちら