マウスピースを使ってみたいと思って調べてみますと、市販で売っていて簡単に手に入る世の中になっていますね。でも、歯並びって人それぞれじゃないですか。市販のマウスピースでも合うのでしょうか?やっぱり歯医者さんでちゃんと作った方がいいのでしょうか?

マウスピースの役割は?

一般的にマウスピースはスポーツ時に強い衝撃や歯の食いしばりにより、歯が折れたり欠けたりするのを防ぐためにあります。もちろん歯だけではなく、口の中全体を傷つけないための役割を果たします。

その他に寝ている時につけるナイトガードというマウスピースもあります。ナイトガードは寝ている時に歯ぎしりをしてしまう方が着用し歯を守ります。寝ている時の歯ぎしりは主にストレスが原因で起こり、ほぼ無意識で行われるためなかなか止めることができません。歯ぎしりは想像以上に強く歯に負荷がかかりますので、ナイトガードで守る必要があります。

 

歯ぎしりの原因は?体に及ぼす悪影響についてはこちら

 

マウスピースの種類

マウスピースには市販で販売してるマウスピースと、歯医者さんで作ってもらえるマウスピースがあります。

市販のマウスピース

市販のものは安いものでは1,000円から手に入りますが、平均的な作りになっていますので、ご自身の歯にピッタリ合うことはないでしょう。

もし子供が市販のマウスピースを使用する際は注意をしてください。子供は歯の生え変わりや顎の成長がありますので、サイズが合っていないマウスピースを使うと歯の生え変わり顎の成長を妨げる原因になる場合があります。

歯医者さんのマウスピース

その分、歯医者さんで作ってもらえるマウスピースは料金はスポーツ用と歯ぎしり対策用で変わってきます。スポーツ用は保険が効きませんので値段は高く、約10,000円から30,000円と幅が広いです。(自費診療なので歯医者さんが好きに値段を決めれるので、歯医者さんによって値段が違います)歯ぎしり対策のマウスピースは保険が効きますので約5,000円くらいで作ることができます。全てがオーダーメイドで作られますので市販のと違って自分の歯にピッタリ合います。

マウスピースが与える効果

マウスピースは歯や口の中を守る以外に大きな効果があります。

特にスポーツ時にマウスピースをすると

・強く食いしばれて運動能力を上げる

・正常な位置で噛めバランス感覚を向上

・正常な位置で噛め全身への負荷を軽減

・衝突による脳への衝撃を軽減

などの効果があります。

まとめ

歯を食いしばる行為は約60kgの力が加わりますので、体に力を入れやすいですが負荷も大きいですので。マウスピースをつけることで、もっとしっかり綺麗に食いしばれて力を込めやすくなり、歯や全身への負担を減らせますので、スポーツをするのであればマウスピースをつけるのをお勧めします。

できれば市販のものより歯医者さんで自分に合ったマウスピースを作ってもらうのがいいですが、市販のもので十分なのであればそれも良しです。

どちらが自分に合っているかよく検討したうえでマウスピースを使ってみてください(´ω`*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。