冬になると唇の荒れが気になってきますよね(; ・`д・´)

人と話す時、意外と目立ってしまう唇の荒れ・・・・

隠そうと思ってリップクリーム塗ったり舐めたりしても、また直ぐに荒れる・・・。

冬じゃなくても唇が荒れている場合は空気の乾燥以外にも原因があるかもしれません。

今回は唇が乾燥する原因を見ていきましょう。

唇が荒れる原因

1番の原因は~

乾燥

冬になると唇が荒れる方が多いかと思います。ご存知と思いますが乾燥が原因で唇が割れてしまいます。唇は角質層が非常に薄く皮脂腺もありません。なので皮脂の分泌がない為、保湿されず乾燥してしまいます。

口呼吸や唇を舐める

正しい呼吸は鼻で呼吸をすることですが、日本人の7割が口呼吸とも言われています。

口呼吸をすることで常に空気の流れが唇に触れてしまうため、鼻で呼吸する人の倍以上も乾燥しやすくなります。

その他にも口呼吸は虫歯になりやすくなったり、体に悪い影響を与えますので鼻呼吸をおすすめします。

 

口呼吸が体にもたらす影響についてはこちら

 

そして、唇が渇くので舐めてしまう人も多いと思いますが、唾液が蒸発する時に水分も奪ってしまうので乾燥が促進されます。

ビタミンや水分が足りてない

ビタミンが足りないと肌荒れを起こしますが、肌よりも唇の方が荒れてしまうのでバランスの取れた食事を心がけましょう。人の体は60%、半分以上が水分でできてますので水分が不足することでも唇の荒れに繋がります。

強い刺激を受ける

唇に強い刺激を受けると荒れてしまいます。

例えば激辛料理を食べるなどです。ただでさえ唇は皮脂がなく保湿バリアもないので、強い香辛料は荒れる原因です。

その他にもティッシュやハンカチなどで擦るのもあまり良くありません。

歯磨き粉も界面活性剤や研磨剤が入ってますので、あまり唇に付着しないようにしましょう。

自分に合っていないリップや口紅をつける

リップは沢山の種類があり、人にもよりますが何でもかんでも唇に合う訳ではありません。

アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、ポリエチレングリコールといった強い薬品も使われていますので、良いと思ってたリップクリームが原因で荒れている場合があります。

口紅にも上記の成分が含まれているものがありますので、もし長い間同じものを使い続けていてる場合は、使っているリップクリームや口紅を疑ってみてください。

まとめ

唇の荒れは空気の乾燥、口呼吸、ビタミン不足、強い刺激などが原因になります。

あなたはどれに当てはまりますか?

毎日の生活習慣を見直すことで唇の荒れも改善することができますので、気になる方は見直してみましょう(´ω`*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。