あ~肩がこる~(´-ω-`)体のあちこちが痛い・・・・

みなさん実は歯並びが悪いと体全体に影響するってしってますか?

もしあなたが体の調子が悪い場合は歯並びが影響しているかもしれません。

歯並びが悪いと体に起こりうる悪い影響を見ていきましょう( ゚Д゚)

顔が歪む

通常人はU字型に歯が綺麗に生えていることで食べ物をうま噛むことができるようになっております。歯並びが悪いと綺麗な歯並びの人違って食事の際に偏った噛み方をしてしまいがちになりますので、一方のあごにばかり力が加わり、その噛み癖が毎日続くことであごの形が変わり顔が歪んでしまいます。

肩がこる

歯並びが悪いと肩がこるのは結構有名な話ですかね・・。噛み合わせが悪いと体の重心がズレてしまいそのズレが肩などに負荷をかけてしまうため肩こりが起きます。そして、肩だけではなく体全身にも負荷がかかるので、腰痛や頭痛、関節の痛みなどあちこち痛くなる場合もあります。

(その他にも鼻づまり、めまい、目のかすみなどの症状も起こる可能性があります。)

虫歯や歯周病になりやすくなる

歯並びが悪いと歯磨きをするのがとても難しいです。綺麗な歯並びの人でも、しっかり歯を磨いているつもりでも、歯ブラシが届きにくい場所があり、歯並びが悪いと(歯並びによりますが)倍以上歯ブラシが届きにくいともいわれます。そうなりますと食べかすがしっかりとれず歯垢が溜まり、さらに放置しますと歯石になり歯磨きでは取れなくなります。そして、歯石があることで細菌の増殖を活性化させるため虫歯、もしくは歯周病になってしまいます。

 

歯周病について知りたい方はこちら

 

シミやしわが増える

歯並びが悪いことで食事の際に偏った噛み方をしてしまうのは先ほど述べましたが、偏った噛み方によりあごや顔の筋肉などが均等にほぐされなかったり、血行不良になりシミやしわが増えてしまいます。

眠りが浅くなる

歯並びが悪いと綺麗な歯並びの人と違い呼吸が浅くなり十分に酸素を取り入れることができません。したがって眠りが浅くなってしまい、不眠症になることもあります。不眠症になりますと自律神経へも悪影響が出てしまい、神経痛にも悩まされます。

歯並びを良くするには・・・

歯並びを良くするには歯医者さんへ行って矯正治療を受けるしかありません。自力で治すことはとても難しいです。

自力で治そうとすると、もっと歯並びが悪くなる可能性が大です!!

大きな歯並びの乱れは矯正治療が必要ですが、噛み合わせを調整するだけで改善される場合もありますので、気になる方は1度歯医者さんへ行かれるのも良いと思います。

まとめ

歯並びが体に及ぼす影響お分かりいただけたと思います。歯並びが体を作ると言っても過言ではありませんね(; ・`д・´)

歯並びが原因で体の調子が悪くなっても、その悪い症状のまま生活し続けるとその生活に慣れてしまうのが人間です。

それはただの錯覚にしかすぎません!!

歯並びを治しただけで様々な病気が治る人もいます。(絶対ではないですよ(*ノωノ))

自分の体の悪いところが、もしかして歯並びが原因かも・・・・。1つの可能性として入れてみては(´ω`*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

歯並びを悪くする原因についてはこちら

大人の矯正治療にかかる費用についてはこちら